転職レシピ

転職活動は素材を集めて調理すれば怖くない!
転職レシピ

お問い合わせ 友だち追加 友だち追加
人気看護師You Tuber
公開:2022.08.04 更新:2022.08.04
現役看護師の私が落ち込んだ時にやる5つの対処法


皆さんこんにちは。現役看護師Kinchanです。


普段はバリバリの急性期病棟で働きながら日々の生活vlogを配信しています。


医療の仕事をしていると、落ち込むことたくさんありますよね。


人の命を預かっている仕事だからこその責任、プレッシャーに胸が苦しくなることもあります。


患者さんの深い悲しみに触れ、自分まで辛い気持ちになってしまうこともあります。


どれだけ努力しても報われないことがたくさんあります。


皆さんは落ち込んだ時、何をしますか?


今回は、私が落ち込んだ時に行っている5つの行動を紹介していきます。


少しでも皆さんの参考にしていただければ嬉しいです!


紙に書き出す


落ち込んで家に帰った日、私がまず行うのは紙に思ったことを書き出すことです。


落ち込んだ時や嫌なことがあった時、ネガティブな思考が頭をぐるぐる回り、重苦しい気持ちになってしまいますよね。


仕事が終わり家に帰っても、先輩看護師に言われた言葉や患者さんの辛そうな表情が頭から離れない時があります。


私はそんな時、紙とペンを用意して頭に思い浮かんだことを書き出します。


今日体験したこと、先輩看護師に言われたこと、その時どう思ったのかなど、思いついたことを、手が止まるまで書き続けます。


この方法は、私が大学時代に講義をしてくださった臨床心理師の方におすすめされた方法です。


頭の中で浮かび上がるネガティブな言葉は、書き出さない限りモヤモヤと頭に残り続けるのだそうです。


書き出すことで思考と言葉を切り離すことができます。


person-img

kinchan

思ったことを全て書き出してみると自然とスッキリとした気持ちになっています。


また、紙に書き出すことで、「自分らしさ」を明確にすることができます。


「自分が最も大切にしている価値観、心から好きなもの、最も影響が大きいこと」などです。


私は毎日紙に気持ちを書き出すことで「自分はどんな看護師になりたいのか」「患者さんにとってどんな存在でありたいのか」という明確な答えを見つけることができました。


「自分らしさ」を明確にすることで、以前よりやりがいや自分の成長を感じながら働くことができるようになりました。


頭では具体的なことが思い浮かばなくても、紙に書き出すと自分の意外な一面が見えてきたりします。


自分がやるべきことの優先順位がつけられるかもしれません。


紙とペンを用意して仕事やプライベートの課題、いま考えていること、気づきなどを、気の向くままに書き出してみてください。


頭がスッキリし、行動が軽やかになるはずです。


person-img

kinchan

 

私のお気に入りのノートは「useless」というブランドのノートです。

 

オリンピック選手も使っているものでとっても毎日ノートを開くのが楽しみになりました。

 

あなたにとって少し特別な、お気に入りの文房具を見つけてみるのもいいかもしれません。



好きなものを食べる


あなたは何をしている時に幸せを感じますか。


私は、美味しいものを食べている時に「幸せだな」と感じます!


一緒にご飯を食べてくれる家族、友人がいる。食欲があり、ご飯がおいしいと思える。


こんな「当たり前」に感じることが、じつは「かけがえのない幸福」そのものだったりします。


日々忙しい看護師はつい片手間でご飯を食べてしまうこともあるけど、ゆっくり味わって食べる、たまには家族や友人を誘って「美味しいね」って言い合う。


私はそんな時間を大切にしていきたいです。


person-img

kinchan

特に夜勤明けに食べるご飯は何よりも美味しく感じます!

 

一晩中気が張り詰めているので、家に帰ってご飯を食べると安心して泣きそうになります(笑)


体を動かす


みなさんも経験されたことがあると思いまが、運動は気分を改善する効果があります。


体を動かすと、セロトニンやドーパミンが分泌され、幸福感を感じるといわれています。


確かに、運動しながらネガティブになるのは難しいですよね。


私も仕事がうまくいかず落ち込んだ時は、ジムで思いきり体を動かします。


最初は気が乗らなくても、体を動かし始めると自然と明るい気持ちになってることに気づくはずです。


特に看護師は体力仕事なので、普段から運動する事で疲れにくい体をつくることができます!


person-img

kinchan

私のおすすめの運動は、家の周りを散歩することです。

 

スマホを持たず、始めて通る道を通ってみたり、道端に咲いている草花を観察してみたりすると、いつもとは違った景色が見えて新鮮な気持ちになります。


本を読む


私は悩み事があるとき、その悩みに関する本を読みます。


今自分が悩んでいることが、実は多くの人が悩んで、乗り越えてきたことだったりするからです。


著者の考え方や乗り越えた過去を知ることで、少しだけヒントをもらえたり、気持ちが軽くなるかもしれません。


読書大好きな私が特におすすめする本は、「反応しない練習」「嫌われる勇気」です。どちらもベストセラーなので読んだ方も多いと思います!看護の仕事や人間関係で悩んでる方には絶対読んで欲しいです。


もちろん、どれだけ本を読んでも最終的には自分がどう考えて、どう行動するかが大切です。


ただ、本を読むことで目の前の物事に対し色んな見方ができるようになったり、次の一歩を踏み出す勇気をくれることがあります。


私の動画も皆さんにとってそのような勇気を与える動画でありたいと考えています。


person-img

kinchan

私自身の悩みや経験を発信することで「私も同じことで悩んでたよ。だけど、今はこうなったよ」

 

そんな具体例の一つになれたら嬉しく思います!


自然に触れる


看護師として働いていると、忙しさと命を守るプレッシャーで常に気が張り詰めていますよね。


私は仕事が終わり1人になると、何やってんだろ自分。なんでこんなに辛いんだろ。

そんな風に、どうしようもなく自分の状況が嫌になることがあります。


そんな時に私は、自然に触れに行きます。緑を見て、海の波の音を感じて、星空をぼーっと眺めます。


すると、気持ちがゆったりして、心が穏やかになります。


壮大な自然を目の前にすると「自分の悩みなんてちっぽけだな」と思えることもあります。


person-img

kinchan

 

身近に自然を感じるために、家に植物を置くこともおすすめです。

 

朝の水やりの時間、毎日表情の変わる植物のちょっとした変化に喜びを感じられます!


終わりに


回は、私が落ち込んだ時にやる対処法についてご紹介しました。


この記事を参考に、あなたなりの良い方法を見つけてみてください。


落ち込むことは、挑戦している証拠です!


無理せず明日も一緒に頑張っていきましょうね。


私のYoutubeでは、日々悩みながらも勉強や自分磨きを頑張る様子を公開しています。


ご覧いただけたら嬉しいです!


person-img

転職レシピスタッフ

当サイトの公式LINEでは定期的に看護師のレアな非公開求人情報をお届けしています!

 

2,000人の看護師と面談経験のあるプロがLINE限定で、無料であなたの相談にも乗ってくれる公式サービスです。

 

友だち追加

関連記事