転職レシピ

転職活動は素材を集めて調理すれば怖くない!
転職レシピ

お問い合わせ
知らないと損する転職情報〜看護師〜
公開:2022.07.11 更新:2024.02.07
看護師転職サイトが「闇」と言われるのは一部の強引なキャリアアドバイザーの悪評から:使うメリットとデメリットを考察

看護師転職サイトの闇について知っておきべき事


看護師転職サイトは一部、質の悪いサービスを提供する業者が存在しているため、「看護師転職サイト」と検索すると「闇」という文字が出てきます。


もちろん、これは一部の悪質なサービスを提供する会社があるだけであり、優良なサービスも存在します。



とは言え、看護師が転職をする際に転職サイト(紹介会社)を使った方が良いのか、もしくは転職サイトは使わずに自分で探した方が良いのかという部分で悩むケースは多いと思います。


本記事では、看護師転職サイトに関して、どのようなケースは使った方が良くて、どのようなケースでは使わない方がいいのかを解説していきます。


また、本サイトの編集長である筆者は職業柄、多くの医療系人材紹介会社の方々と日々お会いしているので、今回はその経験も活かしてお話ししていこうと思います。


最初に結論を言ってしまうと、「看護師転職サイトは使わない方がいいのか?」の問いに対しての筆者の回答は


【全て自己完結できる自信がある人は使わなくてもOK】


但し、


【看護師が転職する上で紹介会社の支援無しに全て自己完結するのは相当大変】


となります。


なので、効率的に転職活動を進めたいのであれば上手く活用するべきとも言い換えることができます。


看護師が転職をする上でどのような方法を取るにしてもメリット・デメリットがございます。


それらをしっかり把握しておけば大丈夫です。


また、本記事は看護師転職サイトを使った事がない人はもちろん、過去に使って失敗したと感じている人にもお役立て頂ける内容になっています。


【看護師転職サイトの闇 】 使わない方がいいと世間で言われてしまう理由


本来、転職を検討している人にとって看護師転職サイトは非常に便利なものです。


しかし、なぜ一部の人達は「看護師転職サイトは使わない方がいい」という意見を持つのでしょうか?


ここでは、「看護師転職サイトは闇」と世間で言われてしまう理由を考察していきます。


【看護師転職サイトの闇3選】

・キャリアアドバイザーの質に当たり外れがある

 

・一部、転職サイト(紹介会社)を使わない病院や施設がある

 

・電話連絡がしつこい


それぞれ解説していきます。


看護師転職サイトの闇①:キャリアアドバイザーの質に当たり外れがある


まず、キャリアアドバイザーは基本的に看護師側で選ぶことができません。


もっと言うと、登録した転職サイト(紹介会社)にどんなキャリアアドバイザーがいるかなんて看護師には分からないですよね。


なかには強引に転職させようとする人や、提案してくる求人が自分の希望とズレているといった事もあります。


大手の人材紹介会社はキャリアアドバイザーが数百名在籍しているので、当たり外れがあるのは事実です。


あまりにも酷い場合には担当を変えてもらうか、別の人材紹介会社にお願いするようにしてください。


看護師転職サイトの闇②: 一部、転職サイト(紹介会社)を使わない病院や施設がある


一部の病院やクリニック、介護施設では転職サイト(紹介会社)を使わないケースがあります。


ハローワークや自己応募、知人紹介以外は受け付けないパターンですね。


紹介会社を使わない理由はその事業所により様々ですが、あなたが希望している病院やクリニック、介護施設が紹介会社を通しての採用活動を行っていない場合には基本的に自己応募でしか選考に進む事ができません。


看護師転職サイトの闇③: 電話連絡がしつこい


これも転職希望の看護師さんからよく聞きます(笑)


看護師の転職サイト(紹介会社)のキャリアアドバイザーは、まず電話で看護師に連絡を取るような流れになっている事が大半です。


いきなり知らない番号からの電話が来たら、あまり出たくないと思うのが一般的な考え方ですよね。


転職サイトからの電話に関しては、1回電話に出て条件を伝えれば、あとはLINEやメールで完結することも可能です。

転職サイトを使わなくていい看護師とは?


冒頭でもお伝えした通り、転職サイトを使った方がいい看護師と使わなくていい看護師がいます。


まずは転職サイトを使わなくていい看護師の特徴です。


一言でいくと


「全て自己完結できる自信がある看護師ならOK」


なのですが、もう少し具体的に見ていきます。


<転職サイトを使わなくていい看護師の特徴>

・既に行きたい職場の目星がついており、給与などの条件も把握している場合

 

・自分で何時間も検索して調べたり、事業所に連絡したりすることが苦にならない場合

※全て自分で調べないと納得いかない

 

・採用状況の確認、書類添削、日程調整、面接対策などを第三者の協力無しで全て自分でおこないたい場合


特に「既に行きたい職場の目星がついている」場合には無理に転職サイトを使わずとも自分で応募する、もしくはその職場に務めている看護師の知人がいれば紹介してもらうなどの対応で問題ないです。


あとは自分で時間をかけることが苦にならない場合ですね。


求人を探すのはもちろんですが、看護師が転職活動をおこなう際には書類の準備をはじめ、やらなければならない事が沢山あります。


これらを誰にも頼らずに自分で完結させたい場合には、転職サイトを使う必要はないでしょう。


逆に言うと、転職活動を効率的に行うには看護師転職サイトを活用した方が良いという事になります。


person-img

編集長

既に自宅の近隣で行きたい病院やクリニックなどが決まっており、条件なども把握できている場合には転職サイトを使わなくても良いでしょう。

 

また、自分で何時間もネットで検索して調べたり、問い合わせの電話を何件も掛ける事が苦痛ではない看護師さんであれば、看護師転職サイトを使わずに転職活動をすること自体は可能です。

 

但し、これらを自分1人で行うのは相当大変なので、効率良く転職活動を進めたい看護師さんは転職サイトを上手く活用した方がいいと思います。


看護師転職サイトを使うメリット


では、看護師転職サイトは全ての看護師にとって有益なものとはならないのでしょうか?


もちろん、そんな事はありません。


ここでは活用するメリットをお伝えしていきます。


<看護師転職サイトを使うメリット>

1:情報量が豊富、自分では取得不可能な病院などの内情も教えてもらえる

⇒離職率や看護部長がどのような人なのか等

 

2:面倒な調整ごと、書類添削・面接対策をしてもらえる

⇒面接の日程調整、通過率を上げるための書類作成方や志望動機の書き方、病院や施設の特徴に応じた個別の面接対策

 

3:自己応募と異なり、面接後に適切なフィードバックがもらえる

⇒仮に面接でNGになってしまった場合、自分では気づく事のできない面接時の癖・次回以降の面接で活かすことのできる質の高いフィードバック

 

4:条件交渉をおこなってもらえる

⇒看護師さんが自分でおこなうことが難しいとされる内定前後での「条件交渉」


それぞれ説明していきます。


看護師転職サイトを使うメリット①:情報量が豊富、自分では取得不可能な病院の内情も教えてもらえる


転職活動をしたことがある看護師さんであればお分かりだと思いますが、自分で希望の求人を見つけ出す作業は簡単ではありません。


求人サイトやindeedで何時間も検索してようやく1〜2件それっぽいものが見つかったとします。


それでもネット上にある情報だけでは詳細な部分まで掴むのは難しいです。


転職サイトのキャリアアドバイザーに希望条件を伝えておけば、夜勤明けに寝てる間や仕事中でもLINEやメールで求人情報が送られてきます。


・最新の空き枠情報
・ネット上よりも詳細な求人内容
・ネット上には無い非公開求人
・離職率や休みの取りやすさ、人間関係を含めた働き易さなどの求人票には記載の無いお役立ち情報


上記のように、キャリアアドバイザーは看護師さんが自分では収集不可能な豊富な情報を持っています。


電話やメールでキャリアアドバイザーに希望条件を伝えるのは5分位で済みますが、自分で何時間も検索して見つけられないリッチな情報が受け取れるのが転職サイトを利用する一番のメリットですね。


看護師転職サイトを使うメリット②: 面倒な調整ごと、書類添削・面接対策をしてもらえる


登録したら求人情報をもらえるのは当然ですが、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは面倒な調整ごとを代行してくれますし、書類添削などもおこなってくれます。


<キャリアアドバイザーが手伝ってくれること>

・面接の日程調整

⇒特に複数の病院や施設の面接を受ける場合に便利

 

・履歴書、職務経歴書の添削

⇒書き方によってイメージが大きく異なり、書類選考通過率に影響あり

 

・志望動機の作成(面接対策)

⇒病院や施設によって求める基準が異なり、自分で情報収取しただけでは不可能な対策が個別でおこなってもらえるのがメリット


履歴書、職務経歴書をどのような作成すれば良いのか悩むケースは多いですよね。


キャリアアドバイザーは書類の添削をおこなってくれます。


また、志望動機や面接対策にもコツがあります。


このコツは自分だけで見つけだすことは難しいと思います。


事業所ごとに求めている人物像・採用要件は異なりますので、それに合わせて書類を作成したり面接対策をおこなう必要があります。これは、自分一人でおこなうのとキャリアアドバイザーに協力してもらうのでは3倍・4倍も質に差が出ると言っても過言ではありません。


キャリアアドバイザーは


「A病院は面接の際に〇〇のような質問をする傾向にある」


「B病院は〇〇な看護師を好む傾向にある」


等の情報を豊富に保有しているので、それに合わせて書類添削や志望動機作成、面接対策を実施してくれます。


特に面接が苦手な看護師さんは転職サイトのキャリアアドバイザーの力を借りた方が転職活動を成功させやすいでしょう。


看護師転職サイトを使うメリット③: 自己応募と異なり、面接後に適切なフィードバックがもらえる


一番盲点になり易い部分なのが、面接後に適切なフィードバックがもらえるかという部分です。


転職サイト(紹介会社)を通じて面接を受けた場合、落ちたとしてもキャリアアドバイザーを通じて適切なフィードバックをもらえますが、自己応募の場合はフィードバックをもらえるケースはほぼありません。


適切なフィードバックをもらえると、次回以降の面接で活かすことができます。


面接時の癖やダメな部分は、自分では気付くことができないものです。


そのフィードバック内容をもとに、キャリアアドバイザーも次回の面接対策をおこなってくれます。


看護師転職サイトを使うメリット④: 条件交渉をおこなってもらえる


意外と知られていないのが、「条件交渉」をおこなってもらえるという部分。


自己応募ではなかなか伝えづらいことも、紹介会社を通すことによってキャリアアドバイザーが内定前後に条件交渉をおこなってくれるケースがあります。


基本的に、自己応募の場合は条件交渉を看護師が自分でおこなうのは難しいケースが多いと思います。


給与、休日日数、その他自分の希望している条件での交渉をおこなってもらえるのは看護師転職サイトを活用する大きなメリットと言えるでしょう。


看護師が転職活動を自分一人でおこなう場合の罠


既に次に転職したい職場が決まっている場合や、自分で探すことのは大変ですが苦にならない看護師は自分で探して自己応募して進める形で問題ないことは今まで説明してきた通りです。


しかし、看護師が転職サイトを使わずに自分一人で転職活動をおこなう場合の罠があります。


それは、


「自分が今行きたいと思っている職場、自分で探した転職先は本当に自分の課題が解決される転職先なのか?」


という部分です。


看護師さんが転職をする理由は様々です。


・給与を上げたい

・ライフワークバランスを整えたい

・夜勤をやりたくない

・もっと家から近い方がいい

・今より人間関係のいい職場で働きたい


などが理由としてはよくあげられる内容かと思います。


転職サイトを使わなくもいい看護師の特徴は


「希望している転職先が明確に自分の中で決まっている事」


ですが、転職して実現したいことや現状抱えている問題点を払拭できるのかが一番の問題です。


例えばネットで検索し、自宅から通える範囲で個人経営のクリニックAを見つけたとします。


転職理由が「子供がまだ小さいので、子供が急に体調を崩すこともあるので休みを取り易く夜勤の無い環境に転職したい」だったとします。


クリニックなので確かに夜勤は無いかもしれませんが、「休みを取り易い」という部分は本当に大丈夫でしょうか?


そのクリニックでは突発的な休みは取り辛い環境かもしれないですし、そもそも採用ページが更新されておらず、現在は看護師の募集をしていない可能性もあります。


ここで重要な事は、転職における自分の希望条件と合致する事業所を見つけるのは想像している以上に大変で、かなりの情報を集める必要があるという点です。


緻密な情報収集を自分一人で行う時間的な余裕があり、希望条件に合致する事業所の目星がついているのであれば、転職サイトを使わなくても転職活動をうまくおこなうことはできるでしょう。


逆に言うと、そうでない看護師は転職サイトを上手く活用して転職活動を進めていく必要があります。


既に転職候補となる事業所の情報を自分でしっかり収集しており、自分の希望条件と合致している事が確認できている看護師さんは転職サイトを使わずに転職活動が可能です。


適切な情報収集が自分一人で全てできてしまう人は少ないので、大半の看護師は転職サイトを活用して転職活動をおこなっていく事になります。


一部の悪質な業者・キャリアアドバイザーを除けば、看護師転職サイト(紹介会社)のキャリアアドバイザーは転職のプロです。


ただ求人を紹介してくれるだけではなく、キャリアカウンセリングをおこなってもらえます。


また、求人サイトの情報だけでは分からない病院の内情なども教えてもらえるので、情報収集の一環としてはやはり転職サイトには登録しておいた方が良いと言えます。

それでも、やはり看護師転職サイトは利用したくない人という人はいるかと思います。


過去に看護師転職サイトを使って嫌な思いをしたことがある人や、


「キャリアアドバイザーの質は当たり外れが必ずあるので、やっぱり心配」


「電話で話すのは嫌だ」


「まだ情報収集段階」


などの理由で看護師転職サイトへの登録を控えたい方はいますよね。


そんな方には、まずは看護師求人サイトへの登録をオススメします。


特に下記のような看護師は、まずは求人サイトの登録がいいと思います。


・取り敢えず、どんな求人があるか見てみたい

・転職時期はもう少し先

・キャリアアドバイザーからの電話が面倒


特にオススメの看護師求人サイトは「ジョブメドレー」です。


「ジョブメドレー」は日本最大級の医療介護求人サイトです。


登録しておけば、全国の病院・クリニック・介護施設・訪問看護事業所の求人を見る事できます。


転職サイトのようにキャリアアドバイザーから何度も電話がくることがないので、情報収集段階の看護師は是非活用しましょう。


看護師に特化していない大手総合系の転職サービスは微妙


絶対にダメという訳ではないですが、看護師に特化していない大手総合系の転職サービスは個人的にはあまりオススメしません。


例をあげると


・リクルートエージェント

・エン・エージェント

・doda


あたりですね。


筆者がオススメしない理由としては、看護師に特化した転職サイトと比較すると求人数が少ないことが多く、担当者も看護業界に詳しくない可能性が高いためです。


担当者と話しをしていると、「そんなことも知らないの?」と思ってしまうような場面もあるかもしれません。


まずは看護領域に特化している転職サイト(紹介会社)や求人サイトに登録する方が無難だと言えるでしょう。


転職サイトを活用して転職活動を成功させている看護師とそうでない看護師の差は何?


person-img

転職レシピスタッフ

転職サイトを使っている看護師さんとお話しする中で思うのが、キャリアアドバイザーを上手く活用できていない人が想像以上に多いという事ですね。

 

でも、ご安心してください。

 

これからご説明するような使い方をすれば、基本的に大丈夫です。

 

まずは転職サイト利用の流れを頭に入れておく必要があります。


<転職サイト登録から活用の流れ>

1:Webから転職サイト(紹介会社)に登録

2:紹介会社より電話

⇒ここで簡単な職歴ヒアリングと希望条件を伝えます

3:2に基づいて、紹介会社より求人情報を送付

4:気に入った求人があれば書類選考を依頼

5:書類選考が通過したら、面接の日程調整

6:履歴書・職務経歴の作成、面接対策

⇒紹介会社にて書類作成の代行や志望動機を一緒に考えてもらえます。

⇒病院や施設ごとに特徴があり、面接の対策内容も変わるので質の高い対策ができます。

7:面接実施

⇒紹介会社によっては面接に同席して、面接後もフォローしてくれます

8:内定


ざっくり言うと、このような流れとなります。


ここで、紹介会社を上手く活用できる人とそうでない人の差は「2:紹介会社より電話」の部分でつきます。



覚えておくべきことは


「紹介会社からの電話は5〜10分で終了できる」


です。


紹介会社を上手く使いこなせていない看護師さんの失敗は、登録したにもかかわらず紹介会社からの電話やメールに一切応答しない事です。


電話やメールに応答しなければ、紹介会社としては何度も看護師さんに電話をかけなければならなりません。


紹介会社からの電話がしつこくで嫌だと言っている看護師さんは、実は紹介会社からの連絡を無視しているからなんですね。


「私は求人情報を知りたかっただけなのに・・・電話で話すのは抵抗ありますし、メールを返すのは面倒です。」


と仰る看護師も多いですが、逆にWebの登録情報だけでは希望に沿う求人が何なのかキャリアアドバイザーも分からないのが現状です。


求人を見たいだけであれば、なおさら希望条件をキャリアコンサルタントに伝えないとダメ。


希望条件や簡単に職務経歴を伝えるだけなら最短電話で5分、長くても15〜20分位内で終了します。


一度電話で希望を伝えれば、あとはLINEやメールで求人情報を紹介してもらえます。


5分の電話で、自分が3〜4時間ネットで検索しても見つける事のできない求人情報を即座に送ってもらえて、履歴書作成の代行や面接対策を無料でおこなってくれます。


紹介会社を上手く活用すると、いかにメリットがあるか分かって頂けるのではないでしょうか。


どうしても電話で話す事に抵抗がある場合には、紹介会社からのメールに返信する形で「希望条件」と「簡単な自分の職務経歴」を伝えるのも手です。


person-img

転職レシピスタッフ

細かい希望条件のニュアンスは電話の方が伝わりやすく、メールで伝えるよりも圧倒的にラクなので個人的には電話でサッと伝える方がオススメです。


転職サイト(紹介会社)を上手に活用して転職に成功している看護師は、例外なくキャリアアドバイザーと電話で話す方がラクで求人情報も希望に近いものが出てくる事を知っています。


また、転職回数が多く書類選考が通り辛いと悩んでいる人は、紹介会社の力を活用した方が圧倒的に有利です。


転職回数が多く悩んでいる看護師は、下記の記事もご覧ください。


即効性のある解決策をお伝えしています。



ちょっと余談ですが、紹介会社のキャリアアドバイザーも仕事とはいえ一人の人間です。


電話できちんと対応してくれる看護師さんに、新着の優良な求人情報を優先的に送付する可能性が高くなる事は覚えておいて損は無いでしょう。


看護師転職サイトおすすめランキングは、こちらの記事で詳しく解説されています。あわせてご確認ください。

参考:看護師転職サイトおすすめランキングTOP3!【2024年最新版】 | 応援ナースの手引き

関連記事