転職レシピ

転職活動は素材を集めて調理すれば怖くない!
転職レシピ

お問い合わせ 友だち追加 友だち追加
看護師の恋愛
公開:2021.12.07 更新:2021.12.31
【看護師恋愛あるある】彼氏とうまくいかない理由と解決策は?


看護師の恋愛って意外と大変!


今回は看護師の恋愛あるあるとその理由をご紹介。彼氏が欲しいのにうまくいかない看護師さんはどうしたら理想の男性に出会えるのか、そもそも出会いがない場合はどうやって出会えばいいのか、解決策を見ていきましょう。


ナースは世の中の男性にとって人気のある職業ですから、積極的に行動すれば必ず良い出会いが待っていますよ。


看護師にオススメ婚活サービス① :ホワイトパートナーズ



業界初の女性看護師・看護学生限定の婚活マッチングサービスです。


■ポイント1:女性看護師・看護学生もOK!

 

■ポイント2:男性は看護師理解のあるハイステイタス男性限定

 

■ポイント3:男女共に月会費や異性への返信が無料

 

■ポイント4:国内最大級看護師コミュニティサイト『ナース専科』監修

 

■ポイント5:創業12年の婚活パーティー会社がプロデュース


「ホワイトパートナーズ」 の登録はこちら⇓⇓⇓


看護師に オススメ 婚活サービス② : 結婚相談プラン【白衣コン】



週末が休みではない不規則な生活サイクルの看護師向けに特化したサービスです。


通常の結婚相談所は土日が繁忙する事が多いですが、平日お休みの看護師様なら平日限定のサービス提供を行うこと前提で3割引きの特典もあります。



また、異性との交流機会が少ない職種であることも考慮した、 男性カウンセラーとのオンラインチャットで相談が出来るグループトークサービスを付加しています。


「白衣コン」 の登録はこちら⇓⇓⇓


看護師の恋愛って意外と大変!と感じる「看護師恋愛あるある」3選


男性からすると、華やかで清潔感があり、包容力のあるイメージの「看護師」という職業。


でも実際は、過酷な勤務に夜勤もあり


「休みの日は全て睡眠時間に費やしている!」

「華やかなイメージとは全然かけ離れた生活を送っている!」


という方も多いのではないでしょうか。


今回はそんな看護師さんの恋愛における「看護師恋愛あるある」を見ていきましょう。看護師という職業ならではの恋愛事情が見えてきますよ。


【看護師恋愛あるある3選】

その1: せっかく付き合ってもお互いの生活スタイルが合わず長続きしない

 

その2: 気がついたらダメ男にハマって付き合うというより奉仕している

 

その3: そもそも出会いの場がなく彼氏ができる素振りすらない


以上の3ケースは看護師の恋愛においてまさによくある出来事。


では、いったいなぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか?


一つひとつ見ていきましょう。


看護師の恋愛はなぜうまくいかない?その理由を考察


その1: せっかく付き合ってもお互いの生活スタイルが合わず長続きしない


看護師の勤務はたいてい看護師長が作成したシフトによって決まるもの。


そのため、入社間もない頃だと特に希望の休みが通らず、デートの日程をなかなか決められないことも。


そして病棟勤務の場合は夜勤もあるので、彼氏がデイタイム勤務の場合はどうしても生活がすれ違いがちになってしまいます。


寂しがりやの彼氏だと、忙しくてなかなか会えないうちに浮気……なんてこともあるかもしれません。


person-img

転職レシピスタッフ

生活スタイルの違いというのは、思いのほか恋愛を上手くいかない形にさせる要因になるようです。

 

「一緒にいれる時間が少ない、遊びに行くにもスケジュールが合わない」などの理由で破局するカップルも多いのも特徴です。


その2: 気がついたらダメ男にハマって付き合うというより奉仕している


困っている人を助けたいという奉仕の精神から看護師になったという人も多いことでしょう。日頃から献身的に仕事をしていると、恋愛においても


「私がサポートしてあげたい」


と思い、それが裏目に出てしまうことがあります。


経済力が無かったり、身のまわりのことや家事ができなかったりする男性に恋をすると、基本的に困っている人を放っておけないので、ついつい自分が支えたいと思ってしまうのです。


また、職場では病気やケガで弱っている男性患者さんを相手にしているため徐々に感覚が麻痺し、頼ってくる男性を見ると「私が支えてあげなきゃ」と完全にダメ男育成マシーンとなってしまうことも。


person-img

転職レシピスタッフ

職業柄、奉仕の精神が強いのが看護師さんの特徴。

 

実際に「男が彼女にしたい職業ランキング」でも看護師さんは上位を占める事が多いですね。

 

平均年収も高く、ついついダメ男の面倒を見てしまう形になる事も。。


その3: そもそも出会いの場がなく彼氏ができる素振りすらない


異性と出会う機会がないというのは代表的な看護師あるあるです。職場ではドクター、患者、男性看護師、メーカーの担当者などという出会いはあれど、仕事モードで接しているとなかなか恋人関係に発展しづらいもの。


かといってプライベートで出会いがあるかといえば、勤務時間が不安定な看護師は、合コンや飲み会などにそうそう参加できるものではありません。


看護学生時代の同級生といっても男子の割合は少ないし、休みの日はクタクタで家から一歩もでない。そんな方も多いのではないでしょうか。


入職したばかりの頃は、慣れない仕事に精一杯で恋愛の余裕はないものの、何年かして仕事が落ち着いてきた頃に「彼氏が欲しいけど出会いがない!」と気づくのです。


person-img

転職レシピスタッフ

看護師さんと恋愛の話しをすると、必ず出てくる悩みが「出会いの場が少ない」ですね。

 

一般のOLさんなどと比較すると、圧倒的に職場内での出会いは少ないと言えるでしょう。

 

職場に全く男性がいない訳ではないですが、やはり男性の割合が少ないため、社内恋愛が成就する可能性は低い職種ですね。


「看護師恋愛あるある」問題をクリアして結婚を目指すには?


こうしてみると、働き方やその人との相性に対して悩みの多い看護師さんがたくさんいることがわかります。


それでは、このような代表的な「あるある」問題をクリアして、どのように彼氏を作ればよいのでしょうか?


看護師恋愛の解決案1: 勤務スタイルが近い職業の男性を探す


シフト制で夜勤があるなど、不規則な勤務の看護師と同じような勤務スタイルの彼氏と付き合うのはひとつの手かもしれません。


例えば、平日が休みの美容師さんや、サービス業の男性など、土日休みのサラリーマンよりはデート日程が合わせやすいかも。


また、夜勤のある仕事をしている人であれば、気持ちをわかってくれるかもしれません。




person-img

転職レシピスタッフ

私の知り合いの看護師さんは、今まで生活スタイルが合わないという理由で破局する事が多かったです。

 

けど、夜勤のあるお仕事をしている男性と出会って、その後は良いお付き合いができているようです。

 

看護師恋愛あるあるの一つである「生活スタイルが合わず長続きしない」は、生活スタイルが近い男性であればお互いの事をよく理解できるので解決できてしまうケースが多いようですね。


看護師恋愛の解決案 2:生活スタイルが自由な個人事業主(フリーランス)タイプの人を選ぶ

職種でいえば自分のペースで仕事ができるフリーランス、個人経営者などがおススメです。


個人事業主や個人経営者の人は、自分の仕事のペースを自分でコントロールすることができます。


会社員では時間の融通を利かせることが難しく、生活スタイルが合わずにすれ違いの恋愛をしてしまう可能性高いですが、個人事業主の彼氏の場合はこのような心配は必要ありません。


最近はそういった職業に絞って検索ができるマッチングアプリを使用して、彼氏を作る人も増えています。


person-img

転職レシピスタッフ

フリーランスや個人経営者の男性は、自分の時間を自分でコントロールできるので看護師さんとお付き合いしても、生活スタイルの相違によるすれ違いが少ない可能性が高いですね。

 

女性は看護師さんに特化して、男性側の職種を絞って出会えるマッチングアプリなどもあるので活用してみるのも一つの手ですね。


看護師恋愛の解決案 3: 新しい習いごとをはじめる


出会いがないのなら、自分からその場をつくってしまいましょう。


まずは興味のあるサークルや教室などに入会してみるのがおススメ。最近は社会人サークルの募集がSNSなどに出ているので、一度参加してみるといいかもしれません。


特に気になるものがないという場合は、健康と美容をかねてフィットネスジムに入会してみるのもよいでしょう。ジムでの新たな出会いはドキドキ感が高まり、さらに自分の美意識も上がるという、メリットだらけの展開になることも。


出会いを探しつつ休みの日に楽しみができれば、仕事のメリハリも出て一石二鳥なのではないでしょうか。


person-img

転職レシピスタッフ

習い事で出会った男性とお付き合いに発展するのもよく聞く話しですね。

 

共通の趣味で繋がった男性なので、自分と趣味思考が似ていて話題が盛り上がることも多いようです。

 

出会いが無いと感じている看護師さんは、一度そのようなコミュニティに入ってみることをオススメします。


看護師恋愛の解決案 4:婚活サイトで条件を決めて探す

新しいことをはじめるのにも勇気と体力がいるし、無理なく自分の理想の相手と出会いたいという方は、婚活サイトをうまく活用する方法もあります。


年齢や職業、趣味や収入などの希望条件から検索ができて、瞬時にいろいろなタイプの男性を見つけることができるため、自分のイメージに沿った人をあらかじめ見定めた上でスタートできるのはメリットが大きいといえます。


また、婚活市場において「看護師」は人気の職業。チャレンジする場合は、ぜひ自信を持ってほしいと思います。


そして、もし彼氏ができたら、思い切って早めに一緒に住んでしまうのもアリです。


どんなにお互いの生活リズムが違っても一緒にご飯を食べたり、一緒に寝られたりといった頻度は高くなるでしょう。夜勤中は相手がひとりの時間を確保するタイミングとしても使えますし、意外とバランス良く付き合えるかもしれません。


特に最近では、看護師に特化した婚活サイトもありますので活用してみると良いでしょう。


person-img

転職レシピスタッフ

どんな男性であれば、看護師と恋愛が上手くいきやすいかは分かっても、結局なかなか出会いないのが一番の悩みですよね。

 

そんな時には婚活サイト・マッチングアプリの活用がオススメです。

 

のちほどご紹介しますが、最近では看護師に特化した婚活サービスがあります。

 

素敵な男性と出会える機会を提供してもらえるので、まずは登録してみるのが良いでしょう。


看護師にオススメ婚活サービス① :ホワイトパートナーズ



業界初の女性看護師・看護学生限定の婚活マッチングサービスです。


ポイントは下記の通りです。


■ポイント1:女性看護師・看護学生もOK!

 

■ポイント2:男性は看護師理解のあるハイステイタス男性限定

 

■ポイント3:男女共に月会費や異性への返信が無料

 

■ポイント4:国内最大級看護師コミュニティサイト『ナース専科』監修

 

■ポイント5:創業12年の婚活パーティー会社がプロデュース



「ホワイトパートナーズ」 の登録はこちら⇓⇓⇓


看護師に オススメ 婚活サービス② : 結婚相談プラン【白衣コン】



週末が休みではない不規則な生活サイクルの看護師向けに特化したサービスです。


通常の結婚相談所は土日が繁忙する事が多いですが、平日お休みの看護師様なら平日限定のサービス提供を行うこと前提で3割引きの特典もあります。



また、異性との交流機会が少ない職種であることも考慮した、 男性カウンセラーとのオンラインチャットで相談が出来るグループトークサービスを付加しています。


看護師様特有のライフスタイルの事情を、本サービスの専門カウンセラーが理解しており、 看護師様に適したサポートが出来るというのがこちらのサービスの強みとなっています。


「白衣コン」 の登録はこちら⇓⇓⇓


まとめ


今回は看護師の恋愛あるあるとその原因、解決策を紹介しました。


仕事が忙しいからといっても、いつかは結婚したいもの。最近はアプリや婚活サイトなどツールも豊富なので、待っているだけでなく自分から積極的に動くことが大切です。


待っていてもドラマのような出会いはなかなか訪れないもの。みずから動く事によって看護師という仕事を理解してくれる良いパートナーが見つかるはずです。


関連記事